風俗系の求人情報はもうチェックしましたか?

menu

高収入のアルバイトを探すなら

性風俗の仕事に偏見を持つ必要はない

  • 2013
  • 性風俗の仕事に偏見を持つ必要はない はコメントを受け付けていません。

風俗の仕事に付く事を負い目を感じる必要はありません。
性サービスは客への奉仕の一つであり、ウェイトレスとなんら変わりはないのです。
まして、自分の性を犠牲にしているなどとは、思い違いに他なりません。
性サービスだけが特別なことはありません。
仮に、もし特別とするなら果たしてそこに論理性があるでしょうか。
頭脳サービス、肉体サービス、これらとの違いを説明できるものはないのです。
どれも、自分の時間を割いて、それぞれの個性で奉仕しています。
今まで「性を売り物にすることが如何わしい」と、親の代からそう思い込まされてきたに過ぎないのです。
こうした事は、施設の利用経験が多い男性なら、誰でも理解していることです。
欲求を満たす行為として必要であり、なくてはならない存在と言えます。
性サービスは、飲み食いと同様の欠かせないサービスなのです。
だから、そうした風俗店の求人に偏見をもつ必要はありません。
普通の仕事の求人募集なのです。
ただ一部では世の中には偏見を持つ人が、未だにいます。
世間の偏見があれば、容姿性格共に申し分がなくても、出来る人でも躊躇するでしょう。
しかし、そのために男性客の需要に追いつけず、出来る人の高収入に繋がるのです。
もはやそうした古い偏見は、働く人にとっては必要ありません。
自分の特性を活かして働きたいのなら、求人を探して世の中に貢献すべきです。
出来る人でも、一生に比べれば出来る期間はそう長くはありません。
働きたいと思った今がチャンスなのです。

関連記事

コメントは利用できません。

カレンダー

2019年11月
« 9月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930